サドヶ島〜調教無法地帯[エロ漫画を無料試し読みしよう]

サドヶ島〜調教無法地帯 9話 あらすじ

「サドヶ島〜調教無法地帯 9話」のあらすじを紹介していきます。

 

スマホのエロ漫画で人気を博している「サドヶ島〜調教無法地帯」ですが、今回で9話目になります。

 

無料試し読みができてどのような作品かチェックすることができるので本当に電子コミックは便利で、愛川あんの人気作である「サドヶ島」も容易に楽しむことができます。

 

今日では様々な漫画が出ていますがその中でもこの「サドヶ島」が支持されているのはストーリー、エロさはもちろんですが絶妙なイラストのタッチもあると思います。

 

他の作品にはない魅力が「サドヶ島〜調教無法地帯」にはあります。

 

前置きはこの程度にして9話のあらすじを楽しみにしてください!!

 

主人公が圧倒的に可愛くて大人気の「サドヶ島〜調教無法地帯」を楽しむにはこちらから!
    ↓ ↓ ↓

 

 

かほりが囮になったのを見ていたノブ君は、「勿体ない…。」とつぶやきます。

 

他人事のように「水着結構似合っていたのにな。」

 

このような発言から浮気が原因で冷めているのでしょうか…。

 

男に襲い掛かられるとかほりは平手打ちで応戦します。

 

そこから…素早く逃げ出します。

 

その状況をじっくりと観察していたノブ君は意外にも夫のような反応をします。

 

「無駄な抵抗をしてバカ男を怒らせてどうするんだよ…。」と慌ただしい素振りを見せます。

 

ノブ君にはまだかほりへの愛情が残っているような様子です。

 

かほりは男に捕まえられてしまい、アナルに挿入されて相当辛そうな表情になります。

 

アナル処女だったみたいで今回が初体験のようです。

 

しかし、かほりはネガティブに考えてしまいノブ君を裏切ってしまったので仕方のない事だとこの行為を受け入れてしまいます。

 

ノブ君はかほりの表情を見て「かほ、いい表情だよ…。」とかなり満足そうです。

 

かほりはノブ君がモニターを通して自身の姿を隠れて見ていることを思い出しますが、かほりはノブ君を信じ続けています。

 

過去にあった出来事が一掃できなくても、ノブ君ともう一度幸せに暮らせるならどのような仕打ちでも受け入れると強く決心したので弱音を全く吐きません。

 

「どんなことにも絶対に負けない…。」と言うのですが目からは涙が溢れています。

 

かほりは悔しい気持ちや初体験による辛さで涙を流しましたが、それでも負けずに立ち向かっていく姿勢は本当に立派です。

 

 

9話のあらすじはいかがでしたでしょうか?

 

見応えのある9話だったのではないでしょうか?

 

かほりがアナルに挿入されるシーンは過激でエロいですね(笑)

 

かほりと男とのエロいシーンはもちろん楽しめますが、それ以外にもノブ君のつぶやきなんかも味を出していてよかったですね!

 

かほりのノブ君への一途過ぎる想いに心が揺さぶられます。

 

エロいだけではなく「サドヶ島〜調教無法地帯」には人情溢れるストーリーがあるので違う視点で楽しめるのが魅力的です。

 

これからも「サドヶ島」の続きを面白く伝わりやすいように紹介していきますので宜しくお願いします。

 

スマホで「サドヶ島〜調教無法地帯」を無料試し読みするならこちらから!
    ↓ ↓ ↓

 

どの漫画がいいか迷っている人には特に「サドヶ島〜調教無法地帯」をオススメしています。