サドヶ島〜調教無法地帯[エロ漫画を無料試し読みしよう]

サドヶ島〜調教無法地帯 8話 あらすじ

「サドヶ島〜調教無法地帯 8話」のあらすじを紹介していきます。

 

サドヶ島〜調教無法地帯は、無料試し読みができてとてもユーモアがあり大人気のエロ漫画です。

 

8話のあらすじも皆さんにわかりやすく丁寧に紹介していきますので是非チェックしてみてください。

 

とにかくエロい作品は沢山あるかも知れませんが、それに加えてストーリー性があり本当に皆さんを満足させる漫画は案外少ないのではないでしょうか。

 

サドヶ島〜調教無法地帯に出会えてよかったと思えるようにこの作品の良さを伝えていけたらと思います。

 

話題沸騰の「サドヶ島〜調教無法地帯」を読むにはこちらからです!!
    ↓ ↓ ↓

 

 

サドヶ島でレイプを行っている犯人たちは、闇サイトツアーでノブ君の計画に協力するための客として応募をしていたのです。

 

サドヶ島に嫁を連れてきてレイプさせるという計画を企んでいました。

 

そういう経緯があるので本気でノブ君を殴ったわけではないようです。

 

かほりは誠実なノブ君が悪事を働いたとは思いたくない気持ちでいっぱいです。

 

今回の件が落ち着いてサドヶ島を無事脱出したら、ノブ君の口から真実を聞き出したい気持ちが沸々と湧いてきます。

 

かほりは男性のシャツを奪って旅館に帰ろうとするのですが落とし穴に落下してしまいます。

 

しかし、そこに居たのは男では女たちだったのです。

 

マゾヶ島から来た菜奈は必ず助けると言い、慎太についてもなんだか知っているようでした。

 

このようなことになってしまったのは自分のせいだと語り出します。

 

そして、マゾヶ島に向かえば男に復讐することができると菜奈から言われます。

 

そのタイミングで男に目撃されてしまいます。

 

逃げている途中にかほりは囮になることを提案します。

 

島に夫がいるので自分一人だけ逃げ出すことはできないと言います。

 

かほりは物凄く正義感が強い人妻ですね。

 

男に立ち向かったかほりは「こんな非道な奴らに何もせず捕まるわけにはいかない。」とガンを飛ばします。

 

かほりは女性の強い一面を見せつけ、理想の女性像なのは間違いありませんね。

 

 

8話のあらすじについて述べてきましたが、この回もなんだか物語が一気に進みそうですね。

 

かほりの女性としての芯の強さを見せつけられて惚れ惚れすること間違いありません!

 

ここでは謎であるマゾヶ島の話が出てくるので気になっていた方には本当に楽しめる回なのではないでしょうか。

 

どの回も魅力はあるのですが、8話のあらすじを読んでみると余計にストーリーが気になってくると思います。

 

そして、ノブ君がどういう人物かは少しずつわかってきたのではないでしょうか。

 

そのキャラクターがサドヶ島〜調教無法地帯をより一層楽しめるものにしています。

 

エロさとユーモアを兼ね備えたこの「サドヶ島」を楽しんでみてはどうでしょうか?

 

スマホで「サドヶ島〜調教無法地帯」を無料試し読みするならこちらから!
    ↓ ↓ ↓

 

電子コミックはいくつもの作品が出ていますが、「サドヶ島〜調教無法地帯」ほど楽しめる作品はなかなかないと思いますので無料試し読みをオススメしています。

 

愛川あんの渾身の作品を是非読んでみてください!!