サドヶ島〜調教無法地帯[エロ漫画を無料試し読みしよう]

サドヶ島〜調教無法地帯 7話 あらすじ

「サドヶ島〜調教無法地帯 7話」のあらすじを紹介していきます。

 

サドヶ島〜調教無法地帯は愛川あんの代表作でアダルトコミックの中でも非常に評価されている作品です。

 

主人公のかほりがとても可愛らしくて、エロくて、人妻ということで独特の雰囲気があります。

 

サドヶ島を一部無料で読むことができるのでチェックしてみてください!!
    ↓ ↓ ↓

 

 

かほりは状況を見ることしかできないですが、勇気を振り絞って女の子を助けようとします。

 

自分と同じ目にあっている子を放っては置けないようです。

 

女の子は急いで逃げ出し、男に殴られそうになりますが「ここで傷害を起こすのはまずいな。」と男同士で話します。

 

サドヶ島で唯一許されているのは「強姦」だけで、その他の犯罪は罪になることをここで初めてかほりは知ります。

 

「あなたたちはノブ君を暴行したからここから抜け出したら絶対に訴えてやるんだから!」と力強く宣言します。

 

男たちはそれに対して全く動じず、獲物を逃したことに腹を立てかほりに近づきます。

 

かほりは鋭い眼差しで腰に構えていたカマを当て、男たちからノブ君の居場所を聞き出そうとします。

 

「私が死んだら言い逃れはできない…」と自分の命を犠牲にする覚悟です。

 

人妻は本当に強いと感心するしかありませんね。

 

慎太は隠れてその様子を見ていてかほりに惚れ惚れしてしまいます。

 

「元々はお前の旦那さんが……」と男は言い、かほりはその事実を確かめるためにご奉仕を開始します。

 

自分の身体を犠牲にしてでもノブ君を一途に思う気持ちは本当に心打たれます。

 

しかし、その様子をモニターで見ていたので旦那であるノブ君でした。

 

かほりはこの真実を知ったらどう思うのでしょうか!?

 

 

7話のあらすじを紹介しましたが、見応えがあって面白いストーリー展開になっています。

 

主人公のかほりがノブ君のことを本当に大好きなことが伝わってきますね。

 

人を想う気持ちは感動を与えてくれることをこの漫画で教えてくれます。

 

スマホでじっくり読んで頂きたいです!

 

スマホで「サドヶ島〜調教無法地帯」を無料試し読みするならこちらから!
    ↓ ↓ ↓