サドヶ島〜調教無法地帯[エロ漫画を無料試し読みしよう]

サドヶ島〜調教無法地帯 5話 あらすじ

「サドヶ島〜調教無法地帯 5話」のあらすじを紹介していきます。

 

「サドヶ島」の各回のあらすじは楽しめているでしょうか?

 

エロ漫画でも人気の高い作品ですから、是非無料試し読みから始めてもらいたいです。

 

「サドヶ島〜調教無法地帯」は今後どのようなストーリーを描いていくか注目してください!!

 

 

かほりは慎太から手渡された水を飲むのですが、なんとそれは媚薬だったのです。

 

かほりはいとも簡単に騙されてしまいます。

 

相手がノブ君だと思ってセックスをしたのですが、慎太だったという最悪の過ちを犯してしまいます。

 

決してかほりが悪いというのではないのですが……。

 

かほりは媚薬が効いているせいか今までにない何ともセクシーな表情を見せます。

 

「サドヶ島」は何もない島ですが、慎太は彼女がいるというのを嘘をついて相手を安心させて、媚薬を飲ませ自分の欲求を満たすために俳優並みの演技をします。

 

慎太はとんでもない演技派です(笑)

 

慎太はそれだけでなく、偽サイトでお客さんを募っていたのでした。

 

かほりと慎太のやり取りをビデオを通して見ているお客さんが一人います…。

 

かほりは抵抗するでもなく慎太に挿入され犯されるがままです。

 

もちろん感じているのは間違いないようですが、媚薬のせいで自分がおかしくなっているのを信じられない様子です。

 

かほりはノブ君の事が本当に好きなようで自我は何とか保っています。

 

事を終えると「サドヶ島」ならぬ「マゾヶ島」という島があることを慎太から教えられます。

 

慎太に「かほりならマゾヶ島でも十分やっていけるよ!!」と応援しているのか嘲笑っているのかよくわからないことを言われてしまいます。

 

この島の存在が気になるとともに非常に不気味です。

 

 

愛川あんの代表作「サドヶ島〜調教無法地帯」を満喫してください!

 

スマホで「サドヶ島〜調教無法地帯」を無料試し読みするならこちらから!
    ↓ ↓ ↓