サドヶ島〜調教無法地帯[エロ漫画を無料試し読みしよう]

サドヶ島〜調教無法地帯 2話 あらすじ

「サドヶ島〜調教無法地帯 2話」のあらすじを紹介していきます。

 

第1話の最後に登場した覗き穴が何とも不気味ではあります…。

 

かほりは二人分の夕食を用意したのですが、ノブ君が来ないので一人で寂しく食べることになります。

 

送られてきたメールには、「最終便で向かうから!」と書いていましたがもう夕食時ですからね。

 

一人で寂しいのはもちろんですが、かほりはおっぱいを思いっきり揉まれた後ですから一刻も早く会いたくなる気持ちはよくわかります。

 

食事中に突然かほりはふらついてしまいその場に倒れてしまいます。

 

目を覚ました頃には、1話で縛られた方法と全く同じように縛られていました。

 

そこに登場した男は何とも言えない格好をしています…それは、金髪に仮面、ふんどし…もはや変態としか言いようがありません。

 

かほりは縛られて全く身動きが取れない状態なので、おっぱいは揉まれ…アソコはいじられ…最終的には挿入されてしまい…とにかくやりたい放題なのです。

 

男がとてつもなく変態な格好をしているのでさらにエロさ満載です。

 

かほりは男に犯されながらもノブ君に謝罪するのですが、当然のごとくイッてしまいます。

 

そして、目を覚ますと隣にはノブ君が眠っています。

 

その日にあった出来事をノブ君に一生懸命伝えるのですが、ノブ君はかほりが夢でも見ていたのでは?という感じで全く信じてくれません。

 

こんな現実的な夢はないと普通は思うわけですが、ノブ君が相手にしてくれないのはどういうことなのでしょうか…。

 

 

スマホでサドヶ島を楽しみたい方はこちらから!!
    ↓ ↓ ↓

 

「サドヶ島〜調教無法地帯」は無料試し読みができるので安心して購入することができます。

 

エロくて面白い漫画ですので個人的にオススメしています。

 

第2話も過激でエッチなストーリー展開になっていますので是非チェックしてみてください!

 

大きな画面で閲覧したいという人のためにPC版も用意しています!!

 

PCで「サドヶ島」を楽しみたい方はこちらから!
    ↓ ↓ ↓